2016年08月09日 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2016年08月09日 [ハウスクリーニング]
ご家庭の中の水回りの中で、比較的よくお掃除され、また気になる箇所がトイレかもしれません。
ちょっとしたお客様が訪問された時、お風呂やキッチンなどはお客様の目にはなかなか入るものではありませんが、トイレはいつ何時お客様がお借りする機会が来るかもしれません。
そういった理由からも、日常の水回りのお掃除の中では特別気にされる箇所であるのでしょう。
見た目の汚れ等はもちろんですが、特に匂い。。
いくらお掃除をしてもなかなか消えない嫌な匂いがありませんか?
その原因として、
@トイレの室内のクロス(壁紙)に染みてしまった汚れの匂い。
A床に染み込んでしまった汚れの匂い。
B便座陶器裏にこびり付いた尿石の匂い。
C普段のお掃除でなかなか行き届かない部分に蓄積された汚れの匂い。
以上がトイレの匂いの主な原因となりますが、@、Aに関しては程度にもよりますが、クリーニングでの完全除去はかなり厳しいので、普段のお掃除の中で意識しながらお掃除されてください。
そして我々お掃除屋さんが入念に行うのがBやCとなるわけですが、特に今回ご紹介したいのが「温水洗浄便座」(いわゆるウオシュレット)付きのトイレの場合、便座内ユニット部まで汚れが入り込んでいるということです。

便座汚
これが分解したところです。洗浄ノズル部分からの汚れがすごいことになったいます。。
これが嫌な匂いの原因となっているということは十分考えられます。
そして次の画像が施工後となります。
便座あと
キレイになりました♪

当店ではトイレクリーニングのオプション施工の1つとして、上記のような温水洗浄便座の分解クリーニングも承っております。
匂いの気になる方、どうせやるなら徹底的に!という方も是非ご利用下さいませ!
料金はトイレクリーニングの料金にプラス¥4,500(税込み)となります。

このページの先頭に戻る