2016年08月05日 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2016年08月05日 [ハウスクリーニング]
ハウスクリーニングの施工後、特に水回り関係の時ですが、綺麗になったこの状態をどうやってキープしたら良いのか?普段のお手入れ方法は?と言ったことをよく尋ねられます。
結論から言ってしまうと、こまめにお掃除することです!
でも普段のお忙しい毎日の中で、行き届いた日常清掃を行うことは大変なことです。
そこで今回は簡単で効率的なお掃除方法をご紹介しましょう。
まずはキッチンですが、やっかいな汚れの代表が油汚れと焦げ付き汚れでしょう。
これは調理後、汚れが固まる前にキッチンペーパー等でふき取ることです。
汚れが付いてすぐであれば、洗剤なしでも拭きとれるはずです。もし拭きとりづらいようでしたら、中性洗剤等を少し含ませて拭けば容易に取れるでしょう。
次に浴室。
浴室は身体を洗った後に、腰から下の壁面部分やエプロン部分(バスタブ下部カバー)にシャワーを使って十分に水を流しておきましょう。
石鹸や皮脂汚れの付着防止になります。
鏡や床も同様に流水すると良いでしょう。
浴室乾燥機が設置されているのでしたら、その状態で乾燥させてしまえばカビの抑制にも繋がります。
ただしそれだけではかなりの水垢が溜まっていってしまうので、ベストは水気を取ってから浴室乾燥機をONですね。
水気を取るにはスクイジーを利用すると効率的です。カラン等の部分は拭きとるしか方法はありませんが、固絞りのタオルでも良いので、なるべく拭きとっておきましょう。
最後にトイレと洗面所ですが、基本的に上記の2か所と同様、早めに汚れをふき取るということ。
結局全て、早めのお掃除といことになってしまうのですが、せっかくお金を出してプロのハウスクリーニングを頼んだのですから、少しでも長くキレイをキープ出来るように是非頑張ってください(^^♪


このページの先頭に戻る