床の剥離洗浄 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2016年09月21日 [ハウスクリーニング]

床の剥離洗浄

最近のフローリング床はワックス不要タイプが増えてきていますが、依然としてワックスを塗布されているお宅が多いです。
お住まいの環境にもよりますが、毎年ないしは半年おきに定期的に塗布されるお宅、床の状態を見ながら不定期に塗布されるお宅など様々のようですが、ワックスの表面は歩行等により摩耗してきます。
家の中や室内の歩行量の多い所は必然的に摩耗が激しくなるため、その部分だけ既存のワックスが無くなってきてしまい、他の部分との色や輝きの差が出て、美観的によろしくない状態になってしまいます。。
また既存のワックスに汚れが混入したり、ワックスの重ね塗りを繰り返す度に汚れが混合し、黒くくすんだ色合いになってしまったりします。
その様な場合は「剥離」という作業が必要となります。
既存のワックスを全て取り除き、床をスッピンの状態に戻す作業です。
「剥離」はフローリングの床の場合、床に与えるダメージは少なくありませんので、余程の状態にならない限り必要ありませんが、4,5年に1度ぐらいでご検討されると良いかと思います。
もちろん直接、私共がお伺いして「剥離」か必要か否かを判断させていただきますので、是非御相談下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る