2016年09月06日 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2016年09月06日 [ハウスクリーニング]
今年は台風の当たり年のようで、日本列島各地に被害が出ており、関東にもすでに2度直撃しています。
この時期、台風の直撃がなくても秋雨というものがありますね。
実は梅雨時期に迫るほどの「カビシーズン」なのです。。
気温も徐々に低くなってきて、カビの発生しやすい20〜25℃ぐらいになり、天気も崩れると湿度が上がってしまいます。
カビ発生のイメージはついつい梅雨時ばかり考えがちですが、これからの時期も十分に気を付けてください。
以前にもお話しさせていただきましたが、カビの抑制には普段のマメなお手入れが1番効果的な方法ですが、忘れてはならないのが換気です。
お天気の良い日には是非、お部屋や浴室の換気をなさってください。それだけでもかなり効果が見込めます。
特に密閉性の高いマンション等の集合住宅は充分な換気が必要です。
カビの色素が素材に深く沈着してしまうと、ハウスクリーニング業者でも完全除去は不可能となってしまうので、普段のお掃除で落ちづらい汚れが目に付いて来たら、無理して固いものなどで擦らずに直ぐにご依頼されるとよいでしょう。
傷が付いてしまうと汚れが留まり易くなるばかりでなく、傷に入り込んでしまった汚れは取れなくなってしまう可能性もあります。
そうなる前に、是非プロのお掃除屋さんにご依頼ください!

2016年09月06日 [ハウスクリーニング]
近年、キッチンのクリーニングでお伺いした際、目に付くのがガスレンジに備え付けられている「魚焼きグリル」を普段の調理でご使用になられていないお宅。
お客様に尋ねると、「構造的に掃除がし辛い」、「お手入れが面倒」といった声が聞かれます。
我々プロも確かに汚れきって、焦げ付きがガッツリと付いた「魚焼きグリル」は完全除去が不可能なほど厄介な箇所のひとつです。
直接、食品(魚)を入れる箇所のため、あまり強い合成洗剤も使えません。。
そのため、尚更焦げ付きの除去が困難になってしまうのです。。
明らかに焦げ付きがキツイ時は、施工前に予めお伝えさせて頂いておりますが、我々としても「魚焼きグリル」だけ焦げ付きが残ってしまうのは非常に残念です。
「魚焼きグリル」だけの単品のご依頼は残念ながら申し受け出来ませんが、レンジフードのクリーニングの施工時などでしたら同時施工可能です!
「ガステーブル」の単品扱いも可能です!
レンジフードクリーニングのご依頼時には、是非御相談下さいませ!

このページの先頭に戻る