2017年03月 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2017年03月31日 [ハウスクリーニング]
水回りの仕様には様々なグレードが用意されており、特に浴室のグレードの高い仕様は濃い色の素材が使われていることが多いようです。
天然石や強化ガラスの多用も見られます。
本日ご紹介させていただくものは、床と浴槽が黒で壁がタイル張りという浴室です。
グレードの高い仕様で黒や茶系、木目調のものは確かにシックで高級感がありますが、普段のお手入れを少し怠ってしまうと。。

kurohuro1
kurohuro2
kurohuro3
kurohuro4

こんな状態に。。
ここまでなってしまうと市販の洗剤等では太刀打ちできないのはもちろんのこと、面材に傷を付けずに落とせるハウスクリーニング業者も限られてくるでしょう。。
当店は高級物件を中心に長年かけて培ってきた技術力が自慢です!
時間をかけじっくりと丁寧に水垢を除去すことにより、面材へのダメージを最小限に抑えます。
肉眼で確認出来るような傷はつけません!

kuruhuro a1
kuruhuro a2

kurohuroあ3
kurohuro あ4

グレードの高い仕様にはそれなりのお手入れが必要です!
グレードの高い仕様こそ当店へお任せください!
お客様の大切な財産をお守りします!

2017年03月16日 [ハウスクリーニング]
本日は横浜市内のマンションにてフローリング床の既存ワックスの剥離でした。
剥離前
剥離前2

ご覧の通り既存のワックスがまだらな状態になってしまっています。
黒くくすんだようになっている部分が、汚れ等が混入してしまっている既存のワックス部分です。
その部分より明るめの色の部分が、既に剥がれてしまっている部分で本来の床の色ですね。
こうなってしまうと洗浄だけでは綺麗に出来ません。。
この状態で洗浄して上塗りしてもムラはそのままです。
既存のワックスに混入した汚れなので、表面洗浄では落とせないのです。。
ワックスの剥離作業は剥離剤を使い、既存のワックスを浮かした後、ウェットバキュームで吸い取り、洗浄、乾燥させます。
そして新たにワックスを塗布していきます。(通常2層塗りします)
剥離後
剥離後2
剥離後ろうか

元の床の色と均一の艶が戻って新品と見間違うほどですね!(自画自賛。。)
本日のお宅は幸い目立った傷もほとんどなく、かなりコンディションの良い状態だったので仕上がりも上々でした!
ただしフローリング床の剥離施工は少なからず躯体へのダメージがあります。
必ず現調にお伺いさせて頂き、剥離の可否を決めますので、是非ご相談ください。

2017年03月15日 [ハウスクリーニング]
昨日と本日は2日間かけて、延べ9名の施工で神奈川県下にある某私立高校のシャワールームのクリーニングでした。
35年ぶりに感じる高校の校舎内の雰囲気は、自分の出身校でなくても何か懐かしさを感じ、廊下ですれ違う度に挨拶をしてくれる生徒さん達には清々しさを感じました。
ふと自分の高校時代の思い出が甦ってきました(^^♪

さてシャワールームのクリーニングですが、十数年分の水垢等の汚れが主に床とタイルの壁に付いている、少々厄介なものでした(汗
シャワールームのクリーニング
シャワーブース

一通りの水垢を除去後、タイルの目地のカビを除去。
シャワーブース2

クリーニングの確認をしていただいた先生方にも大変喜ばれ、今後は生徒さんたちに定期的に掃除をさせると仰っていました(^^;

ちょっと青春時代にプレイバックできた2日間でした!

このページの先頭に戻る