フローリングワックス剥離施工 - ケイズ・クリーン・サービスのブログ

ケイズ・クリーン・サービス
ハウスクリーニング・エアコンクリーニング
2017年03月16日 [ハウスクリーニング]

フローリングワックス剥離施工

本日は横浜市内のマンションにてフローリング床の既存ワックスの剥離でした。
剥離前
剥離前2

ご覧の通り既存のワックスがまだらな状態になってしまっています。
黒くくすんだようになっている部分が、汚れ等が混入してしまっている既存のワックス部分です。
その部分より明るめの色の部分が、既に剥がれてしまっている部分で本来の床の色ですね。
こうなってしまうと洗浄だけでは綺麗に出来ません。。
この状態で洗浄して上塗りしてもムラはそのままです。
既存のワックスに混入した汚れなので、表面洗浄では落とせないのです。。
ワックスの剥離作業は剥離剤を使い、既存のワックスを浮かした後、ウェットバキュームで吸い取り、洗浄、乾燥させます。
そして新たにワックスを塗布していきます。(通常2層塗りします)
剥離後
剥離後2
剥離後ろうか

元の床の色と均一の艶が戻って新品と見間違うほどですね!(自画自賛。。)
本日のお宅は幸い目立った傷もほとんどなく、かなりコンディションの良い状態だったので仕上がりも上々でした!
ただしフローリング床の剥離施工は少なからず躯体へのダメージがあります。
必ず現調にお伺いさせて頂き、剥離の可否を決めますので、是非ご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る